セッション写真(before/after)

長島のセッションでは、毎回の前後で写真を比較してみていただきながら、簡単な解説を行っています。ご自身の身体感覚や身体イメージの変化を、視覚からも確認することで、より自身の心身がバランスを改善していく助けになります。ここではクライアントの方からお許しを頂き、10シリーズ前後や単発セッションでの変化の実例をみていただきます。


30代クリエイター(10シリーズ)

上段…第1セッション前

下段…第10セッション後

 ちょうど4ヶ月で10セッションを終了した方です。外くるぶしの前側から上に立ちあげた線を基準に比較してみると、肩周りと頭の位置がちゃんと足の上にバランス良く納まっているのがわかります。股関節から体幹が伸びやかに広がりを持ち、中心軸をしっかりと支えるように全体が変化しています。7回目の前後で心身の大きな変化に気づいたそうです。

 10回前後でスリムになられたように見えますが、ご本人が言うには日常的に制作の仕事で体を使っているが特別食生活や生活スタイルを変えてはいない、とのことでした。

 ロルフィングを通じた心理的な変化に興味を持たれたそうで、10シリーズのあとはクラニオセイクラルワーク(頭蓋仙骨療法)のセッションを中心に受けていらっしゃいます。


40代医師(単発セッション)

急激な腰痛に見舞われたご本人の都合と緊急性により、腰痛を改善するためのセッションを行いました。

かろうじて歩ける程度でいらしたのが、スタスタと帰って行かれました。腰椎には明らかなズレが見えるのですが、弱い圧力の手技と呼吸のリードにより、圧迫を生じている背骨の箇所が中心軸にもどっていきました。